愛され続けるおいしさの秘密

ホーム > 愛され続けるおいしさの秘密

シフォンケーキの発祥は、
1927年のロサンゼルス。

それから約1世紀が経ち、弊社前身のフレイバーユージが日本でシフォンケーキを展開し、
日本に広まったのは実に40年も前のこと。
いまだにお客様に愛されているのは、一貫して商品に対して「こだわり」を持ち続けたから。
装い新たに、「こだわり」は変わらず大切にしていきます。

1 「誰かの為に心を込めて作る」
徹底的に手作り

家庭で焼かれるお菓子は、家族への愛情を最優先に作られます。
フレイバーのお菓子は、量産品とは違う、家庭で焼かれるお菓子のように、
手作りの心が伝わるようなお菓子を作っています。

2 飾らない素晴らしさ




本来持っている素材のおいしさを最大限引き出すのに、目を引くための装飾は必要ありません。
「飾り気なくシンプルに。」
素朴な味わいと笑顔をお届けしたい。

3 大きくて底が深い容器だから、ふわふわ





シフォンケーキのおいしさの持ち味である、
「ふわふわ」の風合いを最大限に残せる焼き型

4 定番を大切に、磨き続ける

「何度食べても飽きない」
定番の焼き菓子にはそんな魅力があります。
流行を追わず、時代の嗜好に合わせて改良を積み重ね、
美味しさを磨き続けています。

オーブンの火が窯の中へ映り込み、暖かいオレンジ色に包まれて焼きあがる。
私たちのこだわりと想い、そしておいしさを
そのままのカタチでお客様のお手元に。

Oven to Table!